泌尿器科・男性不妊症治療・男性科-京都 四条駅すぐのクリニック

VOL.19

「男性不妊症と精液検査」

泌尿器科・男性不妊症治療

 北村クリニック
北村 健 院長
男性不妊症

男性不妊症 イメージイラスト昨今日本では新婚カップルの6組に1組のカップルが不妊に悩む状況だとも言われています。

そして、その半数が男性側の原因であるということは、あまり知られていないかもしれませんが、とても大切な事実であり重大な問題です。

いわゆる「男性不妊症」という疾患です。そのため、皆様にも是非とも知っておいていただきたいことは「精液検査」という存在とその重要性です。

 

精液検査

 

精液検査は文字通り、精液を検査してその内容の精子や精液内部の細胞の状態や性状などを詳細に調べる検査であり、男性自身の「妊娠の力」を評価できる検査なのです。

 

精液検査自体はとてもシンプルです。

マスターベーションなどで採取していただいた一回射精分の精液を調べることで検査は可能です。

医療法人男健会北村クリニックでは、詳細な精子自動分析装置もあり同時に医師の目での顕微鏡確認も並行しておこなってできるだけ正確、かつ詳細にデータをとるようにしています。所要時間は10分程度です。

実際の顕微鏡の観察所見をモニターに映して一緒に閲覧しながら説明しますので、精子の状態がリアルに実感できるもので大変好評です。そして何より、妊活にとって、大切な情報を得ることができるのがポイントです。

 

精液検査 イメージイラスト精液検査を受けられた患者さんの中で、精子の数や運動性について異常が見つかる確率は、実際には6-8人に1人ほどであって、決して低いものではありません。

しかし異常が見つかれば詳しく原因を精査して解決方法を一緒に考えていきますので、ある意味、この精液検査が、妊活のスタートラインといっても良いものです。

それほど重要な精液検査なので、是非とも、男性諸氏には知っておいていただきたいし、また積極的に活用していただければ幸いです。

また単純な興味や好奇心、自分の精子は一体どうなっているのか?などの動機でも全く構いません。

 

とにかく「精液検査」を一度は男性には受けていただきたいと、私は切に望んでいます。

男性の適切な検査が、女性の無駄な検査や処置と負担を軽減する可能性がある、といった事実についても是非知っておいてください。

 

詳しくは医療法人男健会北村クリニックのホームページ内部にも詳細がありますし、電話での検査予約も随時受付しておりますのでお気軽にご利用ください。

 

医療法人男健会北村クリニックホームページ http://kitamura-health.com/

精液検査 http://kitamura-health.com/semen_exam.html

四条烏丸メディカルプラザ

〒600-8412

京都府京都市下京区烏丸通仏光寺上る二帖半敷町655

産経京都烏丸ビル

地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩1分

阪急京都線「烏丸駅」徒歩3分

TOP