眼科 オルソケラトロジー 四条烏丸メディカルプラザ

オルソケラトロジーに関して

眼科
洛央眼科クリニック
水木 健二 院長
メガネ・コンタクト・レーシックに次ぐ、視力矯正法。オルソケラトロジーとは?

夜寝る前に専用レンズをはめて就寝。 朝起きた時にレンズを外して日中は裸眼で過ごすことができる新しい近視矯正法です。

まだ認知度は低いですが、世界的には歴史のある矯正方法で、1960年代から研究・処方されています。

2009年には効果を認められ、厚生労働省から高度管理医療機器として承認を受けています。

オルソケラトロジーの視力回復の仕組み

●近視・乱視の通常状態

角膜の屈折力が強い状態ですと、網膜の手前でピントが合います。

 

●レンズ装用時の変化

レンズを装用する事によって、角膜の形が平坦化し、ピントが網膜上に移動します。

 

●矯正後の状態

レンズを外しても、角膜が矯正されている間は網膜上でピントが合うため、裸眼で過ごせます。

オルソケラトロジーこんな人におすすめ~裸眼で生活がしたい方

●メガネやコンタクトレンズが煩わしい方

メガネやコンタクトの装用が難しい特殊な職業に就いている方。

ホコリが多い環境や、風・乾燥が強い環境で仕事をしている方。

「ゴロゴロする」「充血する」等、コンタクトレンズによる不快感から解放されたい方。

●スポーツが好きな方

野球・サッカー・ラグビーなどの砂ぼこりの多い野外競技をされる方。

サーフィン・スキューバーダイビング等の水中のスポーツをされる方。

レスリングや柔道、ボクシングなどの接触競技をされる方。

●花粉症の方

日中は裸眼のため、いつでも点眼ができます。

●外科的手術をしたくない方

「手術はこわい。不安がある。」という方。

 

 注)オルソケラトロジーレンズによる視力矯正は全ての方が受けられるわけではありません。

眼科で適正検査を受けた上で適応と診断された方のみ治療を受けられます。

洛央眼科クリニックは、京都市内でオルソケラトロジーレンズを取り扱う数少ない医院です。

治療開始までの流れ

1)初診

1.各種眼科一般検査を受けていただきます。

目に病気がないかや、データの測定を行い オルソケラトロジーが可能か、またレンズ装用後の結果や成功率等を診断します。

 ↓

2.実際にレンズ装用を希望される方は、2時間程装用してもらい再度データを測定。

※レンズの在庫がない場合や、特注レンズが必要な場合は取り寄せに1週間ほどかかります。

 

--- ↓↓↓↓↓↓ 1週間後 ↓↓↓↓↓↓ ---

 

【結果が見込めない・行わない】終了。

【オルソケラトロジーを行う】治療開始。

費用について

180,000円(初診料・レンズ代・1年間の定期検査代を含む)

※使用レンズは治療開始から半年間は交換可能です。

※ケア用品代は別途ご本人負担。

※1年経過後から、定期検診代が発生します。

※治療開始後でも、医師の判断や、本人の意思によって治療を断念せざる負えない場合がございます。 その場合も返金は一切行われません。

 

詳しくは、 http://www.yuryokai.com/rakuou/orthokeratology.html

TEL.075-371-0755 まで。

四条烏丸メディカルプラザ

〒600-8412

京都府京都市下京区烏丸通仏光寺上る二帖半敷町655

産経京都烏丸ビル

地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩1分

阪急京都線「烏丸駅」徒歩3分

TOP